<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 02日
3/5 Go WATANABE Residence Project “After us the deluge”
MAC滞在制作プロジェクト第4弾は渡辺郷です。
サラリーマン生活などを経て約5年の沈黙を破り渡辺郷がついに新作を発表します!
今回は、本州の北東の果て下北半島を車で巡ったり、津軽鉄道のストーブ列車に乗り込んでみたりと、青森の生活や風景を満喫しつつ作品制作に取り組んでいます。
今回のプロジェクトのタイトル“After us the deluge”は、日本語にすると「あとは野となれ山となれ。」または、「洪水よ我らが死後に来たらば来たれ。」などとなります。(訳語はhttp://www.alc.co.jp/より)
渡辺がどのように世界を捉え解釈するのかがこの言葉にあらわれているのかどうか?
3月5日のオープニングでしか見られないインスタレーションなども登場するかもしれません。
是非展示に足をお運びください!

以下展覧会情報です。(The project information is written below in English.)

****************

MAC滞在制作プロジェクトvol.4
渡辺郷
“After us the deluge”


2011年3月5日(土)、3月6日(日) 17:00 - 20:00
※3月7, 8, 16, 17日18:00~22:00 (予約制にて鑑賞可能)
オープニング 2011年3月5日[土] 19:00 - 20:00

わたなべ・ごう
1975 広島県生まれ、東京都在住
1998 大阪芸術大学卒業
1998-2000 CCA北九州リサーチプログラム在籍
1999- コラボレイティヴ・ユニット「gansomaeda」を蔦谷楽(現 シノハラ楽)と展開。
【主な個展】
2005 「BACK STAGE PASS」ART ZONE 、京都
【主なグループ展】
2001 「Facts Of Life」、ヘイワード・ギャラリー 、ロンドン、UK
2002 「7th 北九州ビエンナーレ ART FOR SALE : アートと経済の恋愛学」北九州市立美術館、福岡
2003 「10th Biennial of the Moving Image, Geneva」 ジュネーブ、スイス
2004 「六本木クロッシング:日本美術の新しい展望 2004」 森美術館、東京
「ミュージアム・シティ・天神2004」二丈町、天神、福岡
2005 「BRAVO!」GAギャラリー、ソウル、韓国
2006 「VOCA展 2006」上野の森美術館、東京
2007 「44th International Troy Festival : International Art Exhibition」チュナッカレ、トルコ
2008 「Wall to Wall - Rhythm and Poetry」Filosofgangen」オーデンセ、デンマーク
【レジデンス】
2004 「NIFCA」(北欧現代美術協会) 、ヘルシンキ、フィンランド

主催 : Midori Art Center (MAC) @ ホテル山上
企画 : 服部浩之
協力 : ホテル山上
助成 : 青森学術文化振興財団


-------------------------

We organize new residency project We organize 4th residency project by inviting a visual artist Go Watanabe. He drove round the Shimokita Peninsula by the car, and took stove train for shooing. He has been enjoying the research and his life in Aomori.
The exhibition starts at 5:00 pm in March 5. Some installations might be exhibited in only the opening day. So please come to the opening day.

MAC Residency Project vol.4
Go WATANABE
“After us the deluge”


Mar. 5, Mar. 6, 2011 17:00 - 20:00
※Mar. 7, 8, 16, 17 / 18:00~22:00 (with Appointment)
Opening reception ; Mar. 5, 2011
Free / Please raise a fund!

Go WATANABE
1975 Born in Hiroshima / Lives and works in Tokyo
1998 Graduated from Osaka University of Art
1998-2000 Completed research program at the CCA Kitakyushu
1999- Collaborative Artists Unit “gansomaeda” (with Gaku SHINOHARA)
[Selected Solo Exhibitions]
2005 “BACK STAGE PASS”, ART ZONE, Kyoto
[Selected Group Exhibitions]
2001 “Facts Of Life”, Hayward Gallery, London, UK
2002 “7th Kitakyushu Biennale ART FOR SALE”, Kitakyushu Municipal Museum Of Art, Fukuoka
2003 “10th Biennial of the Moving Image”, Geneva, Switzerland
2004 “ROPPONGI CROSSING”, MORI Art Museum, Tokyo
“Museum City Tenjin 2004”, Nijyo Machi, Fukuoka
2005 “BRAVO!”, GA Gallery, Seoul, Korea
2006 “VOCA 2006”, The Ueno Royal Museum, Tokyo
2007 “44th International Troy Festival : International Art Exhibition”, Canakkale,Turkey
2008 “Wall to Wall - Rhythm and Poetry”, Filosofgangen, Odense, denmark
[Residencies]
2004 “NIFCA(Nordic Institute For Contemporary Art)”, Helsinki, Finland

Organized by : Midori Art Center (MAC) @ Hotel YAMAGAMI
Curated By : Hiroyuki HATTORI
In cooperation with : Hotel YAMAGAMI
Grant by : Aomori Foundation for science and cultural promotion

a0142511_031113.jpg

a0142511_0314673.jpg

[PR]

by midoriartcenter | 2011-03-02 00:32 | Go WATANABE