2009年 11月 21日
狩野哲郎滞在制作展 / Tetsuro KANO work in progress project & exhibition
Midori Art Center @ ホテル山上のオープニングプロジェクトが決定しました!
東京在住のアーティスト狩野哲郎による滞在制作&展覧会です。
現在DM印刷中&メールニュース作成中です。

狩野哲郎滞在制作展
「自然の設計 / Naturplan、中空の山登り」

種を蒔き植物を芽吹かせ、一羽のチャボ(小型の鶏)とともに空間を生成し、変奏を見守るプロジェクト。

a0142511_0584258.jpg
↑ドローイング(自然の設計―中空の山)
画用紙に色鉛筆 2009 297×210mm(青森のためのプラン)

滞在期間;12/1(Tue) - 12/27(Sun), 2009 くらい
展覧会;12/13 (Sun) , 2009 - 1/31(Sun), 2010 金土日の14:00-19:00
*事前にご連絡いただければ月〜木も対応可能
オープニングパーティ;12/13 (Sun) ,2009  18:00 - 21:00くらい

企画:服部浩之 / Hiroyuki HATTORI
主催:Midori Art Center (MAC)
共催:Maemachi Art Center (MAC)
協力:ホテル山上

a0142511_1102615.jpg
↑「ジカンノハナ」より(黄金スタジオ, 2009)
a0142511_1154917.jpg
↑「山口盆地午前五時」より(木町ハウス, 2009)

------------------------
狩野哲郎 / Tetsuro KANO
【略歴】
1980年仙台生まれ。東京在住。
近年の作品に、鳥と植物を内包したインスタレーション作品であり、温室であり、なおかつ鳥小屋である空間を設計する「自然の設計/Naturplan」「それぞれの庭/Respective gardens」、みずから拾得や購入したさまざまな植物の種子を展示空間に蒔き、成長を見守るインスタレーション作品「発芽―雑草/Weeds」、通過した路傍の雰囲気の収集を試みる、写真シリーズ「Studying about something」。
無名だけれどすてきな雰囲気をもう一度思い出すための方法、あるいはその瞬間を目にするための方法を探す。何について気になるのかがそのときに分からなくとも大切なこととして扱い覚えておくことは無価値ではないと考える。合理的な方法では考えつづける事が困難となっているものごとのすてきさを再認識あるいは再現しようと「何かについてのスタディ」をつづける。Webサイトhttp://www.tkano.com

【展覧会歴】
滞在制作/レジデンス
2009 YICA 山口現代芸術研究所、木町ハウス、山口県(9-10月)
2009 制作のためパリ滞在(4-7月)
2008 黄金町ヤグチレジデンス、「黄金町バザール年末大感謝祭」の一環として、横浜市
2006 宮城県美術館創作室公開制作プログラム、仙台市
2006 BankART Studio NYKアーティスト・イン・スタジオプログラム、横浜市

主な個展など
2009 「moving/atmospheres」喫茶試聴室、東京都
2008 「Garden _prayer」黄金町ヤグチレジデンス / 大平荘ギャラリー、横浜市
2006 「発芽―雑草」nico project viewing room、東京都
2006 「狩野哲郎+澤登恭子」TAPサテライトギャラリー、茨城県取手市
2005 「発芽―雑草」YOSHIDATE HOUSE+北仲WHITE、横浜市

主なグループ展
2009 「ジカンノハナ 淺井裕介、狩野哲郎2人展」黄金スタジオA、B+L CAMP、横浜市
2009 「アートイン木町プロジェクト『つなぐ』」YICA木町ハウス、山口県山口市
2008 「黄金町バザール」黄金町・日ノ出町一帯、横浜市
2007 「りくとうアートライン」感覚ミュージアム、宮城県大崎市、AAF2007参加企画
2007 「都市との対話」BankART Studio NYK、横浜市 / 神戸アートビレッジセンター巡回
2007 「オープンハウス、展」みかんぐみ曽我部邸、横浜市
2007 「旧中工場アートプロジェクト」旧中工場及び吉島地区ほか、広島市
2007 「第10回岡本太郎現代芸術賞展」川崎市岡本太郎美術館
2006 「風呂屋劇場」才ノ神浴場(元三菱マテリアル社員用浴場)、直島町
2006 「ニュー・アート・コンペティションof Miyagi」せんだいメディアテーク、仙台市
2006 「For Rent! For Talent! 2」三菱地所アルティアム、福岡市
2006 「メイド・イン・カワサキ現代美術賞展」川崎市市民ミュージアム
2005 「国民文化祭・ふくい2005 現代美術展」三国町景観形成地区、福井県坂井郡三国町
2006 「WONDER SEEDS」トーキョーワンダーサイト、東京都
2004 「取手アートプロジェクト2004―1/2のゆるやかさ―」取手市街、茨城県取手市
[PR]

# by midoriartcenter | 2009-11-21 01:00 | Tetsuro KANO
2008年 11月 17日
Midori Art Center (MAC)について
2009年12月青森駅から10分程度の古川3丁目にMidori Art Center (MAC)がオープンします。
来青するアーティスト御用達の“ホテル山上”に寄生するかたちの20㎡程度の小さなスペースです。
どんなスペースになるかはこれから徐々に考えていきます。
以下ちょっとした宣言です。

MACは基本はゆるりとまちや生活を楽しむための場所。
そして面白い人と遊びつつ、刺激的なプロジェクトを推進する場所。
でも、いわゆるギャラリーではありません。
作品や商品の販売をするかもしれないし、図書館のように本を貸し出すかもしれない。
どんなスペースになるのかまだ未定だけど、とりあえずは信頼出来る友人を招いて厳かにスタートしてみようと思う。
ということで12月13日よりMidori Art Center (MAC)始動!
ちなみに山口市のMaemachi Art Center (MAC)は姉妹スペースです。

Midori Art Center主宰;服部浩之


【今後の予定】
オープニングパーティ:2009年12月13日(日)18:00~
オープニングプロジェクト:狩野哲郎による滞在制作展 自然の設計 / Naturplan


Midori Art Center (MAC) @ ホテル山上
Project Space〒030-0862 青森市古川3-16-9
Residence〒030-0845 青森市緑1-8-9, 1-9
http://aomorimac.exblog.jp/
midoriartcenter@gmail.com


a0142511_23201072.jpg

[PR]

# by midoriartcenter | 2008-11-17 23:22 | about MAC