2010年 11月 27日
道子さま走る走る
シャンヒと道子さま帰る。
道子さま走る走る。
僕と服部くんも一緒に走る走る。
荷物持って。
結構必死。
バス間に合う。
ぎりぎり。
というかむしろアウト。
でもバス待ってくれる。
ウインカー出てたけど。
無事道子さまバス乗る。
よかった。
道子伝説また増える。
よかった。

人が実際に見ているものほど抽象的で非現実的なものはない。私はそう思っています。客観世界について見てとることのできるものは、私たちが主観であり客観でない限り、それを見て分かったと思うとおりに存在しているわけでは決してないのです。もちろん物質は存在しますよ、でもね、物質そのものには人がそれに付与しているような意味なんて元来備わっていない。私たちに知ることができるのは、本は本、コップはコップであるということだけなんです。
ジョルジョ・モランディ



a0142511_19015.jpg



a0142511_1105633.jpg



a0142511_1114272.jpg



a0142511_1122297.jpg



a0142511_1131974.jpg



a0142511_1145112.jpg



a0142511_1152656.jpg

[PR]

by midoriartcenter | 2010-11-27 01:21 | Tomomitsu TADA


<< なし      アンジーと狩野くん >>